防犯カメラで、ちょっと安心

おふくろの住んでいる実家は、私が言うのもなんですが、それなりに広い家なんです。今は、そこで独りで住んでいるわけです。社交的な人でもあったので、近所付き合いも続いているだろうし、孤立するという状態は今のところ心配していません。

でも、庭に(ペットのものでしょうか)ウンチされていたり、空き缶や空き袋みたいなゴミが始終投げ込まれて?いたりと、なかなかストレスが溜まる状況にはあったんです。少し前には、近所の駐車場で車の盗難騒ぎがありました。古いスカGか何かだったと、後で別の人に教えてもらったんですが、こうした犯罪が発生するようになってきたんだと思うと、私も少しずつ気になってきていました。

おふくろのことは心配だから、手紙だけもらっていても安心はできません。ずっとそばにいるわけじゃないので。それで、思い切って防犯カメラでも付けてみようってことになったんです。私の意見ですが。
ついでに、夜に人とかが近づくと点灯するライトも付けようってなりました。
庭があることがネックになっている気がしたので、玄関から庭全体を見渡せる位置にカメラを付けました。といっても、私が設置したわけじゃなくて、業者に設置してもらったんですけどね。今は、そういう世知辛いご時世なのか、専門の業者もあります。→ 防犯カメラの設置相談

もちろん、カメラを付けたから安心ということにはなりません。後で何か悪いことをしたやつの映像が映っていても、おふくろが被害を受けた後では意味がないかもしれないですし。
それでも記録を残せることに意味はあると思いますし、なにより抑止力が働けばいいなという期待ですね。カメラに気付く犯人なら、そもそも悪いことを見える形ではやらないんでしょうけど。
少なくとも、録画した映像に怪しいやつが映っていたら、警察には届けておこうと思って、チェックするのは私の役目になっています。

時々しかチェックできないんですけど、何も映ってないのが一番なので、何も発見できないことを楽しみにチェックしています。